FC2ブログ

セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

カメラは頑丈、老体はさもあらず

23日に手ひどく転んで、腹というか、胸を打ってその痛みがまだ消えない。
左胸に携帯、右ジャケットポケットにオリンパスTG-5、右パンツポケットにSony RX100m6が入ってた。
右手にハンドマイクを持ってたんで、それをたたきつけたら壊れるというので、右手をうかしたまま、左手は真っすぐ伸ばして、スピーカーを持ったスーパーマンみたいな体勢で、左手掌から着地したのだった。
つまり、左半身の方がダメージ受けたというわけである。
左手の二重につけてた軍手の一枚目の掌に直径5センチほどの擦り切れ穴が開いた。
まあ、その日は、その程度の被害感じ。
RX100m6は全くの無傷、ポケットの中で静電気で埃だらけだった。
左胸の携帯は無事だった・・・・とその時は思ったが、三日くらい経って気がついたら液晶の中央下部に、縦に1センチほどの黒い筋が二本。あ、やっぱり影響はあったか。
オリンパスのタフTG-5は、1.5mから落としても平気という売り文句どおり、やはり無傷。
ジャケットの左に入れておくこともあったけど、右利きだから、最近は、カメラは右側に二つとも入れてたのが幸いした。
でも、本体、本身、本人は全治一週間くらいかと思ったら、今日節分で11日目だけと、まだ老人性ちんたらワークアウトもできないほどのダメージだった。
スマフォは持って歩いてないから、無事というか無縁。部屋で電源切られて眠ってる。今、電源入れてみたら、立ち上がるのに1分30秒。やはり中身はヘボいPCである。電池の残りは94%。

この電池でひょいとシカゴの大雪大厳寒動画を思い出した。
車の取り扱いの注意でこんなのがあった。必ず用意して持ち歩くことの一覧。
1. jumper cables, Flashlight, Basic toolkit
2. Blankets, Hand Warmers and Snack
3. Have a Fully charged Phone
4 Ice Scraper, Shovel, First Aid kit
5 Let People know when You are expected

この3番目、電話はフル充電しておくこと。
 フル充電していても、電源入れてたら一日も持たないだろうに・・・・と思った。そこで気がついた、そうか1日で救助してもらえなきゃマイナス35度、体感温度(Wind Chill)マイナス45度の世界では、あの世行きなわけだ。スマフォでも十分なんだな。納得。

そのチャットのところでアラスカ半年勤務経験のある元軍人が決定的解決法を紹介してた。
曰く、南へ向かって4,5時間突っ走れ。(5,6時間だったかな)
確かに、シカゴでガソリンタンクのガソリンを半分までいれて、のこりを不凍液で満たしているよりは効果的かも。
マイナス75度まで保証という不凍液が凍った画像もあったな。

ペットを家に入れず庭で放したままにして、死んだら捨てればいいという飼い主の多さに動物愛護(保護)協会はレスキューにおわれているというニュースもあった。向こうの家の庭というか、家周りの空間に放し飼いにして、犬小屋もないところって普通にある。せいぜい、ブルーシートみたいなものを雨雪よけに出してあって、犬はそこに潜り込むので十分という飼い主も結構いるそうな。そりゃあ、普通の雨雪ならね。で寒いもんだから、餌も水もやりに家から出ていかない。飢えて餓えて凍てついて放置死ってわけだ。
日本だったら「しつけ」と称して子どもを凍死させる男が続出しそうだなあ。

昔、大日本印刷の市ヶ谷工場でアルバイトしてた時、お正月だったか、ホームレス同様に工場で暮らしてた老アルバイト(老けて見えていたがまだ60前だったろう)を工場の仮眠所が休暇中一時閉鎖されて市ヶ谷堀が凍り付いてた冬に野宿しそうになってるのを自分のアパートに泊めてやってた早稲田卒のアルバイトがいた。仕事ではドジな男だったが、ああ、人は優しいんだなと思いだすんだ。確か齢は同い年。今は、彼が泊めてやった老アルバイトよりはるかに年上になってしまっているはず。生きてるかなあ。ああいう男は誰かが手を差し伸べてくれて、のんびりと老後を送っててくれたらいいんだが。
自分だっていっぱいいっぱいの人生を送っていて、それでも、まわりの人へ目を配って、きちんと反応対処できるっていう上質な人間性は自分にはなかったなあ。自分だけしか見えてないもんなあ。今も。


スポンサーサイト
  1. 2019/02/03(日) 08:05:52|
  2. camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2ブログ変だった。またかい。

管理画面からLogin画面で、Loginをクリックするとそこで止まったままだった。
「Login」が消えたままそこで動かない。
いろいろ試してみて、最後に自棄でLoginがあったところ、なにもないところをダブルクリックしてみたら、やっと前に進めた。
なんなのだ、このブログは?
他に4つブログを4つのプロバイダでやってるけど、こういう妙なことがおきるのはここだけだ。
  1. 2019/02/03(日) 06:45:02|
  2. blog&net
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホントスマフォは電池が持たないなあ

元旦三日は現場保安巡回で出勤してた。で、風邪で体調最悪。風はラッキーなことに無風微風で天気は快晴というんで、午前午後の一度での巡回で済んだ。
頭がボケてるから、齢と風邪熱でだ。もちろん。 頭がボケてるから、半死に体。地デジで箱根駅伝をチェックしようとしたら、今は、すぐにアプリ勧誘になるために、一時間に一度くらいチラ見して電源オフ。画面は小さいし、順位情報だけわかればいいのだが、上位3校しか流さない。ま、それで、一度に5分で区間数だけの接続だから全部で10回。二日間で10回の接続で84%残ってた電池残量が4%になった。は?
である。
こんなんで災害の時の情報収集なんかの役に立つのか?
よほどガラケーの電話とたまに文字の方が1週間は楽に持つし、単三アルカリ3本でまた数日以上持つのと比較にもならないだろう。
日経が500円、朝日日刊が400円で一月読み放題?
紙版ですら、20分もめくってるうちに読むところないものを、毎月500円玉一枚?
ブックオフの高い文庫本二冊買ったほうが、まだ時間つぶしになる・・・と思う。

大体駅伝だって、二回見たいような映像じゃない。一日たったら、忘れてしまう。そんなもんに、データ料金毎月8000円もはらってるのは、見たくなってる自分の頭もすこし変である。
  1. 2019/01/06(日) 21:13:42|
  2. docomo Auos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石に顔を見る・・・撮る・・・見られるようにする

181225034tg5.jpg
181225034tg5.jpg
うん、くっきりと顔に見えてたんでメモったんだが、こう写真にすると見えない。
こういう時は調子を変えてみるのがいいはずと、セピアにしてみた。
181225035tg5.jpg
ほら、デカい鼻のトナカイじゃない顔が見えてくるだろう。
もっと遊んじゃおう。と名前を忘れた「効果」をかけてみる。
181225036tg5.jpg
いまいちかなあ。
ひょいと思いついてミラー効果を使ってみる。
181225037tg5.jpg
わはは、顔だ顔。
右側半分でも作ったろう。
まず左右反転しておいてから、ミラー効果を使う。
181225038tg5x.jpg
別人だ。というか別生物だなあ。

線路の石というのは、山石を使ってるところだと、顔だらけになってます。
というか、顔だらけに見えるというのは危ない(列車を見張るので金もらってるのに、そちらをさぼってるということになるんですね)なあと思うんでなるべく見ないようにしてるんですけど、もともと注意散漫タイプの人間だから、目に入ってくると見つめてしまうんですね。やばいヤバイ。haha

あれ、カメラを分別するsuffixが・・・日本語が出てこない・・・アルツはいまーが進んでますねえ・・・と辞書を引く・・・・接尾辞が間違ってる。tz5じゃなくて、tg5なんだ。ということはカメラの名前も間違って、あちこちで書いてたってわけだ。 TG-5の方が、左手人差し指が直線上を下に下がって上に上がってで、打ちやすいんだよね。こっそり直しておこう。hehe
  1. 2018/12/26(水) 09:46:25|
  2. camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

縦軸(Y軸)の目盛を変える

新月計値9-12月(2)
ま、目盛が20刻みだったのを10刻みに変えてみた。
やり方はこうだ。
①グラフ面をダブルクリック
 ②書式をクリック
  ③軸をクリック
   ④Y軸をクリック
    ⑤目盛の「主間隔」の自動をクリックして外す。
    ⑥主間隔を10にする。
⑦OKをクリックする。

これだけ。
  1. 2018/12/23(日) 06:04:50|
  2. Libre Office
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (17)
cat (1)
PC (45)
English (13)
diary/日録 (13)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (9)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (7)
blog&net (4)
物 (4)
電子辞書 (1)
Libre Office (6)
docomo Auos (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR