セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末掃除

やっと、朝の7h25、椅子の下回りを小ボウキではいて、一応終了。
実は7h07に終わったと椅子に座ったら、気になって、またやっちゃったんだ。
この冬休みからの新生活プロジェクトはTime Up Control (TUC)なんです。
TUCとは何かというと、とにかく老人はほっておくとボケーっとしてる時間が増えるから、40分をめどに日常生活を区切ってしまおうというわけ。
1.ToDoリスト
そう、まず前提として、ToDoリストを作る。優先順位はつけないで、ただ縦にズラーっと書いていく。パソコンで打つなんてのはやらないほうがよろしい。僕の場合は、ToDoリストフォーマットを最初はつくってたんだけど、今は手帳に、
26 dec
□ ポストイット
□ 切干大根
□ ひじき
□ 高野豆腐



□ 板 (45×90)
□ 紅茶
□ 玄米
□ 床掃除(キッチン)
□ 
なんて書いておく。ぼくの手帳は昔「超整理手帳」として売られていた(あ、今も売られてるか)フォーマットのA4用紙を4つ折りにして挟み込むフォルダに、A4用紙を適当に挟み込んでるだけなんで、普通の手帳の6倍はメモれる。(裏もメモれば12倍です。hehe)だから、そのA4一枚にToDoだけだったら、ま、2,3日分(食材の買い物があると長くなる)。それがいっぱいになったら、引っこ抜いて捨てるなりファイルするなりして、チェックのはいってない(未処理)のものだけ、寝る前に新しい項目を加えて書き込む。これが準備。
2.Time Up Control
これも一種の日記というか日録兼用のメモを使う。用紙は同じくA4四つ折り。フォルダに挟み込んでるのは同じ。
まず日付を書く。
vendredi 30 decembre (2016)
緑色のボールペンで書くけど、別に丸く囲ったっていいし、アンダーラインでもいい。赤だけは個人的に別用途に使うので使わないが。
□のところが 6h25 とか時刻が入ってる。

6h05 起床、5度、10度
     ブラックティー
6h25 掃き掃除、ゴミ出し コンビニ大4袋 7h23
7h25 「ビーチハウス」

ってところで、今は切れている。日付の年がカッコに入ってるのは、今日は4つ折りの2段目の下から4行目あたりなんで、書く必要がないからだ。一日一枚なんてカード主義は紙の無駄遣いだ。休日の67歳の老人はへたすると、

6h05 起床、5度、10度・・・・・(注、外が5度、室内が10度)
     ブラックティー
6h25 掃き掃除、ゴミ出し、コンビニ大4袋 7h23
7h25



で、気がついたら一日寝てたってこともあるのだ。
もし、夕方気がついたら(突然寝落ちするんだから起きたらではない) 7h25 寝落ち と書き足す。
で、そのあと、
19h30トイレ、また寝る
かもしれないんだ。A4 4つ折り手帳フォルダだから、普通に胸のポケットに4色と黒のボールペンと入れて常時持って歩ける。A4一枚満杯になったら、ファイルして手帳からはずせば、「・・・記憶の数だけ飽和の量になったなあら、忘れるよりほかないじゃありませんか、齢をとるのは素敵なことです、そうじゃないですかあ」です。 年よりに過去はいらない、現在と明日明後日、一か月くらいまでの未来で十分なんだ。
あ、8h21になってる!
ノートパソコンのパームレスト部分の右端(ここはテンキー下なんでまったく手は入らないエリア)に貼ってあるポストイットのメモ7h25をチェック。おわー、20分オーバーしてる。切り上げじゃあ、切り上げじゃあ。エーとつぎはあ、
□朝飯
か。
そう、セロテープで反古紙を切ったものをテンキー下の空き地に貼ってもいいんだけど、スタート時刻監視のために、最大で75ミリ×75ミリのポストイットは僕の場合日曜必需品なんです。
さあ、次、次。
これがTimeUpシステム。あ、コントロールだっけ。
あと、手書きにこだわるのは、老人は字書かないと、忘れている、忘れかけているのも気づかないから、その対策もある。ペンで指と手をうごかさないと、旧世代の老人はあっという間に漢字をわすれ、スペルを忘れる。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 08:30:09|
  2. diary/日録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラズベリーパイでパソコンしたいんだけれどと聞かれたら

止めた方がいいと答えるしかない。
ラズベリーパイの値段が6千円くらいというのに引っかかってるだけなんだから。
二週間ほど前にスマフォ中毒の20代の・・・少年(ガキと読む)から尋ねられた。

ラズベリーパイ(RaspberryPi と書いてないことに注意してほしい)だけではインターネットはできない。
インターネットとメールだけならスマフォ使ってるだけの方がずっと楽なはずだ。
いつでもどこでもできる。
「ラズベリーパイで始めるパソコン」とか「ラズベリーパイで始める○○○○」のパターンの本で素人が知ろうというのは、(目的語がないように)なんの具体的目的なしで、机の上の置物になるだけだ。
安いものが安いのはいつだって理由がある。
その理由を説明しても「ラズベリーパイでパソコンしたいんだけれど」と口にするレベルの人には全く理解できまい。

でも、そのレベルの方だと、「なんで?」と聞きたがる。
「なんで、I-pad じゃ、ダメなの?」
「高いですよ」
「クロームブックというのは3万円で買えて、すぐ使えるよ」
「デモ6千円・・・」
頭をかくはめになる。
「あのね、ディスプレーとキーボードとマウスとプリンターは別売なんだよ。プリンターはコンビニのプリントサービスで間に合わせるとしても、上の3つは買わないといけないし、ネット接続するにはNTTと契約しないとダメなんだよ。あっという間に3万円なんて越しちゃうよ」
「え?ホント?」
「その上、いろいろと自分でキーボードたたきながら『設定』ってやつを延々とやらなきゃいけないのさ」
「誰かに頼めないの?」
「その手間、サービスを自分でやるから安いのさ。それに動いてみると、ほとんど10年前の機械なみの性能しかでない」
「・・・・・なんで、そんなの買う人いるの?」
「まず、一台か二台かもっと現在使ってて、昔のなんでも自分でやるしかないパソコン原始時代をまたやりたいな・・・というか、時間つぶしとしてなら安いもんだってとこかな」
「爺さんむきですね」
「いや、残り少ない余生の無駄遣いだと思う。君くらい若いなら、2、3年遊びまくってもいいけどさ」
「やっぱりやめます」

で、今日、日曜日に電話がきた。
「やっぱり、パソコン、勉強したいんで・・・・」
  1. 2016/10/16(日) 18:14:59|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mathematica と言語モード

日本語変換は下から4段め右の三つのキーは
Anthyモードの場合は、@ 「 」 で、
半角打って英字モードにすると @  [  ]
ところが、
USモードだとキーボード配列も変わるらしくて  [  ]  \  になる。
JPモードだと @ [ ]  その上、文章を打っても hankakudemo  とローマ字になってしまう。
JPで半角を打つと、 @ [ ]

Mathematica を使うときは、半角で入力しないとわけの分からない結果が出るようだ。
と言っても、USモードで打つと、キー配列がUs keyboard 配列になるから、バックスラッシュが楽に打てるようになるかわり、アルファベット以外のキーが何になるのか?確かめておかないといけないようだ。haha
  1. 2016/10/16(日) 17:20:13|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

raspberryPiのChromiumで画面最大を元に戻すには

F11を押す。
このF11は最大にするときにも押す。

ついでにF12は単語の辞書登録。

今のところわかったのはこのくらい。
いやあ、戻せなくて困った。困ったときのFナンバーキーを順に叩いてみるというのは常識かな。
  1. 2016/10/16(日) 11:23:02|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

raspberryPi2B+で動画再生16時間

まあ、風邪ひいて部屋にこもってたもので、よくも聴いたもんである。
そのうちの半分の時間はMathematicaで遊んでもらっていたんだけどね。

ラズベリーパイがインターネット動画再生に弱いかというと、音楽をBGMで流す分には十分。そりゃあ、20インチの画面いっぱいに開いてみたりするのには非力だけど、Mathematicaでど素人の計算(せいぜい、そんなに難しくない大学の入学試験問題程度)をやりながら、ACERのノートでネット接続して、メールみたり、LibreOfficeで表計算ソフトやライターで文章を打ってる使い方なら必要十分なタフさですね。
ACERの方は、電池がヘタったんで、外して使ってるせいと、ウィンドウズ10にしてから、使ってない無線LAN周りがルーターとぶつかるようで、4時間もYouTubeを鳴らし続けてると、ルーターを止めてくれる。そのたびルータの電源を落として、PCを再起動するはめになるから、「見る」ならともかく、「聴く」だけなら、raspberry Piの方がずっと手間いらず。
Mathematica の楽しいところは手書きでノートに数学記号を書く通りに打って、画面で見られることかな。
ラズベリーパイのアプリケーションというかソフトは、瞬時に開く。Mathematicaはちょっとゆっくりだけど、それでも、昔のWindows98のころのエクセルやらアクセスなんかを立ち上げるのよりはずっと速い。
今週は仕事にあぶれてたんで、Raspbien(名前は違うけど、中身はほとんどdebien らしい)を最新のものにアップデートしたんだけど、全体に速くなってますね。もっとも、月の頭にアップデートしようとしたら、見事に失敗して、一週間くらいまったくさわらずに頭を冷やして、再挑戦。
ドツボにはまった。と思ったのだけど、なんてことない、ダウンロードが半分くらいで失敗してたんですね。それをマイクロSDに何度コピーしても、モニタは真っ黒、ラズベリーパイの状態LEDが赤と緑が両方ともつきっぱなし。(赤だけなら正常なんだけど)
ダウンロードして、zip ファイルでも1.1G以上ないなら、おかしいと気がつくべきなんだ。それが690台のメガバイトというのは。なぜ気づかなかったかというと、一年前のダウンロードしたもののサイズは700Mちょっとくらいだったせいだ。
頭を冷やしている間にBLUE BACKSの「最新RasbberryPiで学ぶ電子工作」(これで3冊目なんだよね)をはじめから読んでみたのだ。そうしたらP.42にちゃんと書いてあった。
1Gより大幅に小さいときは失敗してる可能性があるから、やり直し(再チャレンジ)してみてください・・・・って。
でも、僕の環境だと、NOOBS(インストール用圧縮ファイル)をダウンロードするのに3時間かかるからhaha一晩に一回しかやれないんだよね。ダウンロード開始したら、ひとまずは寝る。
で、ちゃんとしたのを入れたら。あっという間にroadという名の壁紙のXウィンドウが開くんですねえ。これには感動。
今まではズラズラアアアアアとブートファイルが画面を滝のように流れて、はい、名前と暗証というところからスタートしてたんだけど、それが皆省略された。1時間近く、ボーっと壁紙の延々と続く道路の写真を眺めてました。haha
で、SonicPiというシンセサイザーアプリみたいなのを動かしたくて音を出す呪文をXterminal (ウインドウズのコマンドプロンプト窓みたいなもの)に打ち込んでみた。
amixer cset numid=3 1
これでヘッドホン端子から音が取れる。
で、ソニックパイでなにをやったかというと、真夜中すぎまでかかって、ドレミファソラシド 年らそふぁみれど のABCファイルを作って鳴らして、何度もrun させて悦に入ったというわけ。
1年前のラズビアンに比べると、フォントはきれいになったし、写真もきれいに見える。動画は、ま、それなりにサクサクと動く。98とXPの中間くらいかなあ。止まらないところは98よりはずっとまし。
なにより、Mathematicaのノート画面で編集してるときのフォントがかすれたりしないのがいい。
これなら、Pythonのコード書きも楽になりそう。
さて、今夜は2時をまわった。あと二日は休めるけど、夜型の生活になるわけにはいかないから、そろそろ寝るか。


  1. 2016/10/15(土) 02:08:33|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (37)
English (13)
diary/日録 (11)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。