セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やばい、111kg

5月だったか、6Lの列見パンツを手に入れて、ゆったりと仕事してたら、九月二十日の健康診断で111.1kgになっていた。
昼バナナ一本のダイエットを3週間くらい続けていての数字だから、ひょっとするとピーク時はもっといってたかもしれない。
なんか膝が痛くて、痺れるような感じがその一週間前まで続いていたから(今はない)絶対もっと行ってただろう。
身長は1mm低くなっていて、164.9cm。これは老化現象かも。
月に半分も仕事にアブレていたから、休養じゅうぶんだったせいか血圧は128-83と悪くなかった。
ま、収入激減が7月8月と続いて九月十五日のそれは15万円まで減ってるから、いやおうなしに10月十五日までは外食もままならなくなる。文字道理の下流老人生活である。ダイエット効果になればいいが。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 20:53:49|
  2. 冥途の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己修復中

自己修復
GX200のモニタに黒雲がかかったのは、8月のことだったか。
それ以来、写真は撮れるけど、その場で確認が見難くてCX6でばかり撮っていたのだけれど、ひょいと気がついたら液晶の自動修復が始まっていた。
この縦のギザギザである。
これが、液晶の黒雲を薄めて少しずつ画面のしたへ、実にゆっくりと落ちていき、やがて画面は普通に見えるようになるというのが、今まで2度ほど経験した。ま、半年くらいかかるのだけど。

反古守の身体のほうもこう行けばいいのだが、12月2日の24時間イヴェントで体調を崩して、ついに先日また、黒下痢黒嘔吐が再発。今度は、先にめまいと立ちくらみが先にきた。あ、これはひょっとして血圧が上がったかとアダラートを一錠飲んだせいで、めまいと立ちくらみは収まったから、血圧が高かったのは間違いないが、それで、たぶん一番弱い血管(ジュウニチシチョウか胃のどっか)が切れたようだ。
不快感で、ローソンのトイレに行って普通の固さの真っ黒便が出た。朝は普通の色だった。
昼は、プリントホットミルクをなんとか飲み込んで、やはり黒便少々。
夕闇とともに、吐き気をこみ上げて5回ほど嘔吐、闇の中の黒い吐きもの。
なんとか、それで力を戻して、なんとか仕事は完了したが、駅のパン屋でホットミルクを飲みながらしばし休んでから、家路。戻ってバタリ。
胃痛はあったが、疲労がまさって12時間眠る。今回は、下痢はなし。
一日寝て、翌日勤務、昼に、セヴンイレブンの幕の内弁当をなんとか完食、同僚とおしゃべりしながらだと、なんとか入るものだが、それで、調子は上向いた。
家に戻ったときは見栄っぱりの気力も尽きて沈没。
でも、この日曜日は、キリンコーヒーでコーヒー二杯、味わいながら飲めたから、どうやらこちらも自己修復が進んでいるようだ。
  1. 2012/12/23(日) 21:31:10|
  2. 冥途の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほぼ全快 かな?

今回の不調の後遺症的便秘状態が、今朝(11日)解消。
普通の立派な形と固さと量で鎮座ましまして候。
3日に一度のウサギ便というのは終日不快だったです。

昼港南4丁目のサイゼリヤで600円ランチ。実に半月以上、食堂の定食を食べてなかったから、美味というか、楽にランチタイムを過ごした感じです。でも、やっぱり塩からいかなあ。

胃の状態は、普通に戻って、つまり、空腹になると胃酸過多のさしこみがはじまります。
カステラロール風のやわらかくて、ミルクと砂糖の多い菓子パンを二口くらい、ミルクティーで流し込むと、痛みが止まる。それもそんなに長続きはしないけれど、どうしようもなくなったら、ニチカインとガスモチンを一錠づつ。
神経質を自分でもごまかしていることを根こそぎにするような痛みなのです。

高浜運河で一騒動。子どもがボートで騒いでるのかと思ったら、なんとウミウが口に魚をくわえたまま、メスに求愛していたのだった。地盤改良の薬液注入工たちも、みんな金網に張り付いて、運河の恋の行方を見守る。
カメラを取り出し、ズームを、さて。。。
オスは、口にくわえていた魚を飲み込んでしまった。
メスは馬鹿にしたように水にもぐって消えて、阿呆面のオスが俺は何をやったんだという風にただ浮かんでいる。

胃の痛みを瞬時に忘れ、その後一時間くらい痛みは戻ってこなかった。
やはり神経性90%の胃酸過多10%のミックス胃炎なんでしょうねえ。
わかっているけど、自分を了解させられないのが現実(痛み)。lolololol
  1. 2012/10/11(木) 20:05:27|
  2. 冥途の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日が最終日

初日が最終日。
4日休んで、本人は冥途の旅からもどった気分の現場復帰の初日気分、現場に戻れば現場は後片付けのみの最終日。
午後二時半であがれたのは、ツイていたというもの。午後に入ったら冷や汗と足萎えと胃痛で気分が悪くなっていた。
ま、胃痛は一かじりの菓子パンで胃酸に餌をあたえて、股割りストレッチでリンパの流れを良くしてやって鎮めたけれど、足萎え脱力疲労間は立ち慣れするまでは消えない。4日で失ったものだから、1日我慢すれば慣れるはず。
阿佐ヶ谷に戻って、そろそろ、血止め薬をのむために、腹に何か入れるかと坦坦麺屋をのぞいたらやっていた。
和風醤油麺590円を頼む。店で一番穏やかな味のもの。それでもちょっと濃いが。
部屋に戻って、薬を飲んだところで管制から月曜日の連絡。通行止め現場なら負担は少なかろうという配慮かな。朝早いのが傷だけど、そうそううまい話になるわけもない。
便通は固いのがごろんと一個、どうやら黒色も消えた。
寝転んでプリッツをかじって、「家康くんの経済学入門」の残りを読み上げたら、そのまま眠ってしまった。
5時すぎあたりか。
目覚めたら夜の11時。ぼうっと寝転んで2時前に711でドンベエ狐を買って、お湯を沸かして腹をあっためたら、胃痛もほとんど眠りを邪魔することなく、朝7時まで熟睡。
dailyTodoワークシートもこの一週間ほとんど作れなかったから、まず作るか。
「冥途の旅」002: ナンバリングから見ると、3年くらいは生きるつもりがあるようだ。lololol
  1. 2012/10/07(日) 08:10:54|
  2. 冥途の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワインレッドの下痢

1日の夕に吐き気が抑えきれずに、コンビニ袋一杯の真っ黒い液体を吐いた。
夕食は、玄米に納豆、小女子、葱、牛乳300ml、ウーロン茶400mlくらい。
吐いたのが7時半。すぐに、腹が鳴った。
それから、12時まで、5回。便器の中は真っ黒で流れ落ちてる液体の色はワインレッド。
2度目の下痢は5分後に来たのだが、直後に視界が暗くなった。
お、これは貧血だ。冷や汗が滴り落ちる。
横になって血圧を測る、122-80.118-覚えてない。脈拍は86回。
3度目の後、やばいと思った。まあ、失血量は一回50mlとしても、このままじゃあ、危なさそう。
ネットを開いて検索・・・なのに、グーぐるはこの日から見慣れないインターフェイス、しかも英語バージョン。
アメリカの大統領は誰?なんだこれは。
胃薬のニチカインをとにかく粘膜修復力に期待して一錠。ガスモチンは胃痛がまったくなくなってる(どうやら麻痺してたらしい)ので飲むのをやめた。
12時直前に、4度目。4度目ともなると、記録写真撮る余裕が生まれた。まったく薬の効果なし。会社に電話して2日の仕事をキャンセル。
12時5分ごろに5度目。トイレは鉄さびの匂いでスプラッタ。
水を飲まないとヤバイとでたぶん飲めば、飲んだ分ワインレッド。
そのうち、ある程度血がまとまるまでの時間が2時間くらいになって、朝。
清水谷内科へふらつき冷や汗で10時過ぎにたどり着き、いちおう、下痢は出るものがない。
でも、ある程度まとまると、黒スグリのタールがドロリ。
清水谷先生の顔見てると、まあ、たいしたことなさそうという気がしてきた。
痛みもないので、血圧が122-78で、普通の人なら正常。
失血してるようなので、一応心電図。素人目にも、まったく問題なし。機械コメントも無問題。
ニチカイン、ガスモチンのいつもの胃酸過多薬に弱い止血剤カルバジャストを一日3回。一週間分もらって帰る。
薬飲むため、月見うどんを二回食べて寝る。
3日は、固形物は真っ黒、そこから染み出してくるワインレッドの一日。会社管制から明日は出られるか?
血圧150以上が普通の人間が117から128なんて状態で出られるわけはないでしょうが。
4日は、お、腹通(胃痛の激痛)が復活、どうやら生き返ったようだ。でも外を歩いてみたら、ふらつくし、少し冷や汗。キリンコーヒーでコーヒーぬきチキンライスを食べてても、冷や汗。戻って横になる。
腹の感じは出血は止まったようなので、会社に電話。
絶対大丈夫か?と言われると、自信はない。というので、もう一日休みにすることにした。
食欲が出た。
先生の言葉を思い出す。
食べ過ぎないように。水分をたっぷり摂るように。
カルバジャストの副作用に食欲減退というのがあったはずなんだが。
駅前のドカ飯屋に出て、しょうが焼き定食、ライス半分。なんとか入った。
まあ、あと半年くらいは持つだろう。
死ぬかと思った。
  1. 2012/10/04(木) 19:16:58|
  2. 冥途の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (38)
English (13)
diary/日録 (11)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。