セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

エディー・ジョーンズHCの数字

2014年のナンバーでラグビー日本代表HCのジョーンズが言ってる。
オールブラックスは全員、9.5m/sで走る
日本代表ではWTB福岡堅樹しか走れない。すくなくともBKは全員そのスピードをみにつけなければならない。
うむ、100m10秒5のスピードは後天的に、二十代のおっさんになってもみにつけられるのだろうか。
でも、できないことは言わない人だからなあ。
テストマッチの世界とは6インチ(15センチ)狂ったら、パスもタックルもきまらない精度が要求される。
6インチといったら、指先から測って掌までの長さだ。短くても10m投げて15センチ。すごい世界だなあ。
6インチと言ったら、太ももの幅より狭い。合気道なみの正確さが必要なわけだ。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/16(金) 05:51:08|
  2. fittness diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太もも裏がつる

初めて妙なところが攣りはじめた。痙攣のレンはつりだったんだ。
右足のハムストリング(hamstring, le tendon du jarret)がその激痛元。
最初が先週の土曜日の十時だった。そして二回目がさっき、20時ごろ。いきなりである。
原因はわかってる、先週の金曜日、一人で100mほどの通路を二回雪かきしたし、今日は、午前中2時間、午後2時間半、けっこうまじめに雪かきしたんだ。
(snow scooping だと思ってたら、snow removal というらしい。)

http://www.lifehacker.jp/2011/10/111023komuragaeri.html
によれば、
kokokara-------------------------------------------------------------------------------
足がつるというのは、筋肉痙攣(けいれん)の一種で、筋肉やその周囲の筋、腱が許容範囲以上に伸びてしまうことで起こる現象です。原因は大きく2つあり、それは肉体疲労と栄養不足ですが、多くの場合は筋肉疲労、水分不足、電解質の不足、寒暖の急激な変化、神経系の伝達機能低下など、いくつかの要素が重なって起きます。
koko--------------------------------------------------------------------------------made.
雪かきに熱中しての『筋肉疲労』「水分不足」(今日は確かに夕方5時すぎまで水分を昼飯の味噌汁以外全くとらなかった)『寒暖の急激な変化』というのが当てはまっている。

でもhamstring の痙攣はどうやって治めるのだ?
二回とも、強く膝を曲げて、踵を尻につけるhamstring とは逆側のquadriceps を伸ばすストレッチで、痛みをこらえたけど、これって結局床に寝転ぶしかないのだ。
で、それでも、膝を伸ばそうとすると、またつる。
ふと思いついて正座してみた。足がしびれ始めたころにそろそろと膝を伸ばしてみると、つらない。成功。
でも、つりがなくなるまでほぼ20分、激劇激痛。肉離れしちゃうんじゃないかと思ったくらいだった。

明日の現場でつったらどうしよう?

http://www.hb-nippon.com/column/523-self/6778-20110530no21self?page=3

このサイトによれば、
スポーツドリンク、バナナ、アーモンドチョコレートが予防としていいらしい。
みんな好物だから、これでいくか。
  1. 2014/02/17(月) 20:40:16|
  2. fittness diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fittness weekly 1 : 8月16日から8月22日

台風二日目。今のところ雨量は昨日の半分以下だが、風が強い。昨日は一時間の平均が0.5m/sから3.7m/sだったのが、もう、12.1、16.5.最大風速は5h46に28.0m/s だ。24時間保安通行止めの立哨している人たちは大変だなあ。

8月からフィットネス再開していた。8週間まとめてから(そこまで続いたら)記事にしようとおもっていたのだけれど、勝手広告をトップにアップされる前になにか書かねばならぬというので、早めることにした。
Data---------------------------------------------------------------kokokara
1st week
8/22 jeu --- : ------- ------- ------------------------------ :105.2kg
8/21 mer jog 03 : 23h00-23h24: 11m11s 144=52/48/44 -8 :
8/20 mar --- : ------- ------- ------------------------------
8/19 lun --- : ------- ------- ------------------------------
8/18 dim jog 02 : 23h00-23h23: 10m02s 137=50/44/43 -7 :
8/17 sam --- : ------- ------- ------------------------------
8/16 ven jog 01 : 21h20-21h43: 10m07s 143=50/47/46 -4 :105.8kg
koko--------------------------------------------------------------------made

18日までは夏休み9日間だったわけで、真夏日熱帯夜で、体があったまってる状態だから、いきなり走り出しても大丈夫だろうと、ゾンビグラス一杯の水を取って走り出したのですね。ほんとうは、自体重ウエイトトレーニングを始めようとしたんだけど、試しにやってみたら、出来ない!
どう「出来ない!」かというとさいしょの knee extension の準備体勢がとれない。ありゃりゃりゃりゃ。
まあ、これは運動神経が眠ったままだと判断して、慣れているジョギングから始めることにしたのです。
そのジョギング、スピードは帰宅を早足で歩く若い女性のそれとほとんど同じ程度、時間は夜9時すぎだから、後ろから聞こえてくる足音に前行く女性は足を速めると引き離されてしまう程度。8・16日は、とにかく10分走れるかどうかがテーマなので、ゆっくりゆっくり。それでも、心臓は脈拍数が上がらない割にはいっぱいいっぱいという感じだった。銭湯に使って、危うく自沈するところだった。
17日は、もちろん廃人状態。それでも筋肉痛ってわけではない。体が重すぎるだけ。
18日は3分回復脈が上がらなかった割には、回復が早くなる。走ったあと30秒、1分30秒、2分30秒後に30秒間脈を測るのだが、そのトータルと回復スピードで体調をみる。137=50/44/43 -7 という数字です。昔は、このトータルが170台で、回復15秒なんてのが普通だった。あ、昔というのは、現場で足を空踏みして痛める前の2002年ごろの話です。
19日、20日と、ここで筋肉痛が出た。3日後に出るなんてやっぱり老人度が上がってるんですねえ。
まあ、19日は塩山まで仕事で行ったし、20日から休み明け仕事再開でバテてたのもあるんだけど。その20日の朝のラジオ体操、効きました。ラジヲ体操が効くなんてのは、ジジイの証明。というんで、21日は走行時間1分伸ばし。22日は、ジョグする気力なし。ま、ポチポチとのんびりやっていくのが、さいしょの一月を乗り越える骨だと、人生64年目が近い怠け者経験でよく知っている。無理はよくない、よくゆっくりすすむべし。
  1. 2013/09/16(月) 07:25:34|
  2. fittness diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (39)
English (13)
diary/日録 (12)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR