セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動詞活用練習帳

まあ、連休で休み過ぎでリズムが狂っちまって寝れない。明日は・・・・もう今日だ・・・磯子で仕事だってのに。haha
その眠くなるまでに時間つぶししようと、ふとフランス語動詞活用練習用小道具をおもいついた。
根樹下損

フランス語の動詞活用というのは現在普通の生活で使われてる「法」はこれっきり・・・・あ、まだ命令法があった。後で追加しなきゃ。
で、直接法現在さえきっちり覚えればあとは、機械的に(例外もあるんだけどさ)90%までは出せる。
単純未来と条件法現在は「私 je 」の形から語末のrを引いて、代わりに定型の語尾をつければいいし、条件法現在もそう。
半過去は「私たち nous」 から ons を取って、語尾をつければいい。接続法現在は 「彼ら ils」 からent を取って語尾をつければいい。

ただ、普通の活用練習は「私、お前、彼、我々、君、彼ら」の順に並んでる。これを「彼、お前、私、我々、」おおお、「君」が落ちてる!!!!!!
後で足しておこう。tu とjeの間に。お粗末だなあ。haha
この順で書けば、持ち歩き用の紙にすっきりとおさまるんだ。
PCで練習書き込みするようにも使えるけど、語学は手書きしながら発音して覚えるのが僕の記憶法。
PCで打ち込んだって、頭に半分もはいりゃしない。なんせほとんど70歳なんだから。hehe
とにかく、落書きみたいに始終書いてないと、「齢を取るのはすてきなことです。そうじゃないですかぁ」になってしまう。hehe

スポンサーサイト
  1. 2018/05/08(火) 00:53:48|
  2. French
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのカナダ・マルチリンガル標準フランス語キー配列

Je dis : « Ça y est! »

そう。普通に、ギメ が打てたのである。「やった!」

これで、また、PC使ってフランス語をお勉強できる。
でも、フランス本国でも、インターネット環境の影響で ギメの代わり英語風引用記号が流行りつつあるとか。ちと残念。

  « Cécile, dit-tell, oh! Cécile, nous étions si heureux... »
の代わりに
” Cécile, dit-tell, oh! Cécile, nous étions si heureux... ”
じゃあなあ。今一つと思う。

どうやってうつかというと、ctrl と alt を押しながら zを打つ。 同じく  x を打つと、ギメが打てるんです。

ù も打ち方忘れてた。右alt キーがあれば、これを打ってu を打てばいいんだけど、日本式の簡略ボードは右alt キーがない。
そうすると、「彼女はどこだ?  Où est-elle? 」 が打てない。
これも 、ctrl と alt を押しながら @を打って 指をいったん離し、u を打てばいいんだ。

これで、仏文日記をつけない口実がなくなった。lol

ついでに久しぶりにMSI を引っ張り出して新宿へ出かけた。(ヨドバシにインク買いに行ったんだ。)
この電池が1時間強しか持たないところがいいんだ。下手に長いと、ネットで時間つぶししてしまう。
テキストを打つだけに特化したら、一時間で残り10分ですよの警告が出た方が、書き物にメリハリができるし、店(今日はルノアールだったが)にも長尻の迷惑かけないですむ。
モバイルワーク用の、未使用99%のUSBに、ファイルをちょこっと作るくらいなら、この小さいノートは便利だ。
でもXPの使い方を思い出すのに手間取ったけど。lol
大きさの割には重いし、タッチパッドが狭すぎるキーボードからはみ出す左手の親指が接触するたびに妙なウインドウが開いたり、ファイルが止まったりするのが「久しぶり」の味というもの。

でも、HDに作ってあった作業ファイルフォルダが work07 と work 08 !!!!!!!!!!
ああ、もう10年も立ってしまった。
MSI買ったときに内蔵カメラで撮った自撮りが4枚。
くたびれてるなあ・・・・・でも髪も黒々、肌も皺がなくて張りもある。
ああ、確かに10年たったんだ。
今月の給料振り込み額は129,785円だった。 あのころは、20万切ったことはなかったのにね。haha





  1. 2018/03/18(日) 16:18:56|
  2. French
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれ、ギュメ(フランス語の引用符)が打てる

でもやはり、このFC2では打てない。
LivreOffice の Writerではこうします。

まず、普通に Je vous aime.と入力します。
その末尾でシフトを押しながら「.」(ピリオド)キーをうちますと、
Je vous aime. »
こう入ってくるんですね。そこで、カーソルを一番前にもっていって、
シフトを押しながら「.」(ピリオド)キーをうちます。
すると、こう入るるんですねえ。
« Je vous aime. »

ようするに、カナディアンキーボード配列にしておいて、何か文字を入れた後で、シフト+ピリオドを打つと引用符の後ろ半分が打たれる。と、いうわけです。
で、頭に戻って、シフト+ピリオドで、前半分が打たれるというわけです。
なんか、靴はいてから、帽子を被るみたいな感じですが、ちょっと得した気分。haha




  1. 2016/02/29(月) 00:42:00|
  2. French
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フランス文字入力まとめ

(1)一応、キーボード設定で、「フランス語カナダ マルチリンガル標準キーボード」にしてあるとする。
(2)キーボード配列は、下記のURLを見る。
http://www.frc.it-chiba.ac.jp/cdf/keyboard/regacy_new/ntmy_multi.html

(3) 上記記事での修正箇所
  ・ ù : ctrl とAltを同時に押しておいて@を押してから指を離してu を打つ
  ・ 引用符の ≪≫は、Alt押しながら 0171、同じく Alt押しながら 0187と打つ手があるんだが、
    このブログだと、017まで打つと、 「このページから離れますか?」と聞いてきて、そこでアウト。
    右ALTキーがないノートパソコンでは入力しようがない。
  LivreOffice のwriter なら、この変換が使える。でも、すると、キーを5回もたたくことになる。
    それなら、一度だけ変換しておいて:«»と組み合わせておいて、これをコピーしておけば、
    一発でペーストできるということになる。(そのためにcitation.odt というファイルまで作った。)
    かくして、ここで«»が打ててるのは、LivreOfficeWriterからコピーしたからなのである。
    Elle a crié : «Ça y est !» なんて文も打てるというわけなのである。
    以上。
  1. 2015/12/31(木) 23:45:47|
  2. French
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日の辞書

休みになって何が一番いいかというと、ぼくの場合は気が済むまで辞書を引けること。
普段は、時間の制限があって、辞書の中をうろつくのもセルフコントロールしなきゃいけない。

まあ、そろそろ来年の準備を、というわけで、来年用の作業ファイルfileをつくるのだけど、その前に日記兼ワークシートを作るのが第一歩。ワークシートのテンプレートを引っ張り出して、日付を入れて名前をtodo_journal1412
27.ods とつける。普段なら、todo141227.ods とつけて、スケジュールやなんやかんやを入力してプリントアウト、手帳にはさんで終わりなんだ。でも、休日は結果も打ち込めるから、journal と付記するわけだ。
で、これを新規作成した work2015 というフォルダholder に入れる。
    ん?フォルダはholder でいいのかと疑問がわく。そう、これはfolder が正しい。
    で、学生用英仏・仏英辞書を引いてみる、
          folder noun
1. chemise (feminine): I put my papers in the folder
j' ai rangé mes papiers dans la chemise.
2. dossier (masculine): you can store cmoputer files in a folder
tu peux stocker des fichiers informatiques dans un dossier.
ん、フォルダーって、シュミーズなのか? というんで今度はシュミーズをスタンダード仏和で引く。
    へえ、①(a) シャツ、(b) ~ de nuit (男の)寝間着用シャツ、(c) (女の)肌着、シュミーズ、
    (d) 【海】水夫用セーター、②包被 (a) 状態、包み紙、(b)(本)のカバー etc
どうも、スタンダード仏和には、適訳はないようである。
    試しに1のフランス語をエキサイトの自動翻訳にかけてみる。
            j』は、シャツを着て私の書類を一列に並べました。
    ついでだ、英語もやってみよう。
私は私の書類をフォルダに入れる。
英語はちゃんと訳すようである。でも、フランス語ときたら、ひょっとして辞書はスタンダードをつかってるのかLOLOLOL。
閑話休題、まあ、こういう風に楽しめるのが3日以上連続して休める休日の楽しみなのですね。
で、今、遊んだように、ことコンピュータがらみになると大修館のG4以外の辞書は役に立たないことが多いんですね。単語調べるだけで日英や日仏の翻訳サイトを調べても、もう一つ信用がならないから、結局辞書に最初から当たるほうがましなんですね。
でも辞書事情がこれではフランス語で書くときにけっこう手間どることになる。そういう書いて遊ぶときに役に立つのが、
Visual Bilingual Dictionary french/english
なんだけど、これが名詞を見つけるのには絵(写真)だから便利なんだけど、機能というか、動詞や形容詞を探すのには向いてないんだな。
そうすると、出番になるのが
Larousse French Student Dictionary ということになる。値段も紀伊国屋で1007円税別で買えたやつ。

で、やっと、最初にもどって/work2015/の chemise に todo_journal1412.ods fichier を保存することになる。
それで、こんどは、日付を入れて、目覚め時間と室温を入れて、起床時間を入れた後、エアコンを入れた時間を書く段になる。で、休みであるから、ここは一つ、フランス語で入れようと思ったら、多分仏語検定3級強の爺さんのヴォカビュレールには、エアコンのフランス語がない。というので、スタンダード和仏の出番。
なのに、え?「エアコン」に該当する項目がスタンダード和仏にはないのであった。
そこで、再び学生英仏辞典。お、air-conditioning climatisation とある。よし!と仏和にもどる。お、動詞がある。
climatiser である。 エアコンをかけるはclimatiser でいいから、入力して、あとは行事予定を書き込んで、保存save = sauvegrader して一件落着。
気がつけば、ワークシートつくってるだけで、もう夕方!なんちゅうゆったりとした生活なのであろう。LOLOL

           

  1. 2014/12/27(土) 17:03:52|
  2. French
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (15)
cat (1)
PC (45)
English (13)
diary/日録 (12)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (8)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (3)
物 (4)
電子辞書 (1)
Libre Office (2)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。