セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RICOH CX6 普通の明るさの店内でテスト

阿佐ヶ谷のキリン珈琲のカウンターでテスト。ここは本を楽に読める明るさの照明です。
wall of Kirin cafe
120817026cx6.jpg
壁の余白つぶしのベタベタ薀蓄が読める。JPEG縮小してるのに、けっこう質が保存されてます。PCソフトでシャープネスをかけてません。ISO336、1/32 s. これは、28mm相当。

bean bottles
120817027cx6.jpg
ま、裸眼でも、この程度には見えるんですが、ISO1600、1/64s. CX2では、ここまで字が読める程度に写ったかなあ。

two bottles
120817028cx6.jpg
300mm相当、うむむ、完全に眼鏡の代用ができる。ISO1600.1/64s. なんというソフトウェア技術の進歩がこの2年ほどで起きていたのだろう。
いままで半年おきに新製品を出してきてたのが、当分CXシリーズはださないとリコーが言ってるのは、このレンズユニットは、CX6で熟成完了してしまったということなんでしょうね。
たしかに、これで十分。これ以上は枝葉末節の改良か、デザイン変更くらいしかできないでしょう。
これ以上良くしようとしたら、いよいよセンサーを大きく、それも1インチくらいに奮発してくれないと、誰も買い換えてはくれないかも。

zarigani macro
120817033cx6.jpg
リコーお得意のズーム全域マクロで、これは200mm相当。距離はほぼ1m。ISO1250、1/203 s。ちょっとピントが後ろに行ったけど、うん悪くない。CX2の時は、この200mmでやめてたもんね。しかも、ISO200までと決めてたから、室内でこんなのは、はなから撮る気がしなかった。もっぱら、広角マクロばっかりだった。

zarigani 300mm macro
120817034cx6.jpg
これが300mmでのマクロ。ザリガニユンボの迫力がちょっと出てるような気がします。ピントが来てると、排土板も小さいなりにそれっぽくみえますね。ISO1600、1/133s。

zarigani 600mm macro
120617035cx6.jpg
これが、デジタルズームして600mm相当のマクロ。うまくピントきたとしても、やっぱり、撮像素子が小さすぎるから、これは無理ですね。でも釘の頭あたりみると、形をチェックする時には実用になるかも。カメラのディスプレイで見るかぎりなら、十分以上に役にたちそうです






スポンサーサイト
  1. 2012/08/19(日) 00:39:13|
  2. camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (37)
English (13)
diary/日録 (11)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。