セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

raspberry pi 事始め1

まあ、買ってしまったんだわさ、噂の5千円札PCを。
写真はここにある。
23インチモニタの下の小さなアクリル箱の中身がそれ。
raspberry pi 2.
ラズベリーパイ2と読む。
モニタに機能制限なしのフリーの計算ソフトMathematicaのチュートリアル画面が出ています。これがタダでさいしょから、OSのraspbian (ラズビアン)のディストリビューション(OSと同梱包のアプリケーションの詰め合わせセット)に入ってる。といっても、本来なら、このOSとともに、ネットから落としてこないといけないんだが、その手間を省いてくれるスターターキット(ラズベリー本体とOSとラズビアンが入ったマイクロSDカード、電源USBケーブル、LAN用接続ケーブル、アクリルケース、HDMSI接続可能ケーブル・・・・これでTV、モニタにつながる、それにものすごくちっちゃなヒートシンク・・・・全く今のところ用がないんだけどね)をアマゾンでまとめ購入したのです。
このOSとラズビアン(ひところ流行ったLINUXのディストリビューションのDebian をラズベリー用に組みなおしたもの)をウインドウズマシーンで落として解凍しなきゃいけないんだが、それが面倒くさい人のために、こういうキットがあるわけ。LINUXとかDebian とかなんだという人は手を出さないほうが無難。ウインドウズマシンやマックを使って十分。
見てのとおりですごくちっちゃくてかわいい
。それで5千円。(このモニタは別売、マウスもキーボードも別売・・・・ていうか、長いことPCで遊んできてると、余ってることが多いんだ、PC本体が時代遅れになって、非力になっても、こういう周辺機器は現用なんですね・・・・例えてみれば老戦士がよぼよぼよいよいになっても、鎧兜槍剣は新品並みってhaha.
Cakeater の方は、よぼよぼよれよれふらふらのくせして、新品を買いそろえてしまった。そんでもって、キットとあわせると二万円弱になったんだから、お笑いものです。モニタは三年前に買ったダイヤモンドトロンが久しく主なしで部屋の飾りになっていたものの出番。液晶テレビなら、HDMSIでつながるからほとんどの人は買わないだろうと・・・・思う。
Vine、Ubntusと使おうとしたことがあったんで、Raspbianが立ち上がっても、うむ、うむ
raspberrypi login :
とでてきても、おお、(Blue Backs 「Raspberry Pi で学ぶ電子工作」で読んだとおりに)Pi と入力。すると、
Password:
と聞いてくる。さて、なんにしようかと、ボーっと考えてたら
Login timed out after 60 seconds.
あちゃあ、60秒過ぎたんで、やり直しィ。 ほんで、
Raspbian GNU/Linux 7 raspberrypi tty1
rasbperrypi login: pi
Password:
で、権利関係のなんたらかんたらが数行続いたあと
PI@raspberrypi $
と出る。コマンドプロンプトというんだけど、これに続けてコマンドを入れていけば、プログラムがまともならパソコンは仕事を始めてくれる。(まともならね、ま、そこがいろいろありまして・・・・hehe)
$ のところは、チューダという波マークが左についてるんだが、日本語キーボードでは打てない。
ここからプログラムを23インチいっぱいに打ち込んでいろいろやってもいいんだけど、やっぱりウインドウズ風GUIの方が見やすいし楽だから、
PI@raspberrypi $startx
とすると、高さ8センチ横6センチの巨大イチゴが灰白の画面のど真ん中で現れる。
これでマウスが使える。
左上の肩にMenu とあり、地球に矢印のついたアイコン、ファイルボックスのアイコン、黒い画面のモニタアイコン、なにやらトゲトゲのついた赤いアイコン、赤地に白いキツネのアイコンが並んでる。
で、よせばいいのに、爆発マークみたいな赤いトゲトゲをくりっくしたら、いきなり巨大イチゴが赤い爆発マークに変わり、びっくり仰天。すぐに
Untitled-1 - Wolfram Mathematica のウインドウズと Mathematica案内のウインドウズが現れる。で、Woflram Language Doccumentation Center というところをクリックすると、モニタの画面となる。

やっと、写真の画面まで来た。
目もさめたんで、普通の一日にすることにして、まずは薬を飲んで一服。
ドタバタはその二につづけることにします。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/07(木) 02:47:12|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (37)
English (13)
diary/日録 (11)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。