セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

クソニー

DSC-TX5が突然振動し始めて、写真がブレル。
現場で、帰りの東横線で、振動してるのをシェイク、激しくシェイクするとやっと止まる。
電池の消耗は激しいし、シェイクをへたすると1分もやってないと止まらないのでは、スナップ屋としては、致命傷である。クソソニーめ。故障タイマー内臓のソニータイマーってやつか。

家に帰って、ググッて見ると、価格コム。磁石でカメラの表面を止まるまでなでる。うん、これはよい。まてよ、ぼくの部屋には磁石は一個も置いてない。フロッピー時代からの習慣なのだ。ふと思いついて、電気用ドライバーを当ててみる。音は小さくなったかもという気がする程度。変化なし。

次のアドバイス。バッテリーを抜いて、バッテリ蓋あたりを、掌に叩きつける。2度から5度、効果なし。
次のおしおき。バッテリーを入れて、パワーオンにして、左下を机に叩きつけては、パワーオフを繰り返す。効果なし。
最終のおしおき、バッテリーをいれて、SONY のロゴの入った側の側面を机に思いっきり連続的に叩きつける。
10度。ガガガガガガガガ。これで駄目なら東京湾に投げ込んでやる!クソアフターサービスのソニーに問い合わせる気なんかないぞ!!!スイッチオン、お、振動音小さくなった。
さらに5度。ガガガガガ、机の木部がささくれた。スイッチオン。お、振動消えた・
で、入り切りを繰り返し、振動したら、思いっきり叩きつける。ガツンガツン

どうやら、直った。

ははははは。笑うしかない。これがソニーだ。
クソニーだ!
ほかの人のケースは、2度から5度で済んだのが、こんなに回数を要したのは、まちがいなく、このカメラが耐衝撃(1.5mから落としても大丈夫という)の頑丈なつくりのせいだろう。
わははははは!
疲れた。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/13(水) 20:40:08|
  2. camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ubuntu のUSB起動 | ホーム | スタンダード和仏辞典の最後の項目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://celerybeachcomber.blog.fc2.com/tb.php/23-3b1127b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (38)
English (13)
diary/日録 (11)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR