セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RICOH CX6を衝動買い

ヨドバシへ、ACER AspireのバックアップのためのDVDを買いに出て、ひょいとデジカメフロアをノゾイタのが運命。値段が2万と300円と下がってたのを見て、衝動買い。なにもつけてもらわなくてもけっこうと言ったら、さらに引いてくれて、1万9500円。ポイントが10%ついたので、それでDVDを買った。
地下の但馬屋珈琲店にはいって、引いてもらった分で680円のルワンダ・ミビリッジを味見しながら、マニュアルを開いた。この店、かなり暗いので、目にこたえるのだけど、電池を入れたら、あれ電池充電されてる。これなら、直ぐに撮れると、店の中でさっそく撮影テスト。
the first one
120817006cx6.jpg
手ぶれ補正も効果的になってる上、ノイズリダクションもうまく利いてる。EXIFを見てもらえばわかるが、これで、感度1250である。へえ、CX2の400より全体にいいような気がする。光学レンズユニットは、CX2と同じのはずだから、画像をつくるソフトがめちゃくちゃに進歩してるようだ。それと、撮像素子CMOSも進化してるのかも。CX2の時は、感度200以下で使う設定にしてたけど、これなら、カメラに任せても十分だなと思う。感度はAUTOで使う。
ピントあわせだけは、自分でやりたいから、スポット測光にした。多分これもカメラ任せで十分なのかも。

second test 200mm
120817007cx6.jpg
で、ズーミング。CX2のときは、200mmまでしか、ガマンできる画質にならなかったのだ。300mmは、おまけで、晴れた日の野外の日の当たる被写体でも、かなりに甘い(手ぶれが原因かも)ので物の確認以外の目的でしか使わなかった。で、200mm。この薄暗さで大丈夫か?と試し撮り。おお、これは、よくなってる。ウエブで見るなら十分以上だ。ガマンできるなんてレベルよりはるかに上のものと驚いた。ISOは1600.うむ、十分実用になる。

third test 300mm
120817008cx6.jpg
300mmは?おお、これは、ガマンできるというより、満足できる方に近い写りです。これは、300mmまで、十分レンズの性能が出てる、と思う。ISO1600.絞りは解放で1/20 s おお1600だと、4段分測光に余裕ができるから、1/320 s で撮ってるのと同等。たしかに、これで補正が利いてるから、ガマンできる程度にシャープなわけだ。

fourth test 300mm
120817010cx6.jpg
では、もっとめんどくさそうなのはないかなあ。あった、アレを狙ってみよう。
ISO1600、1/18s、300ミリ相当。おお、これはこんなくらいところで十分な写りですねえ。

nakanoshako
120817017cx6.jpg
中野駅プラットフォームから、300mmで車庫を羅って見た。CX2なんかだと、あきらめて狙おうとも思わなかった。
おおお、車庫内の描写がきれいに出てる。なんじゃい、これは。手持ちでこんなに写っていいのかい。
ISO1600、1/153 s。

nyuusen
120817018cx6.jpg
同じく、プラットフォームへ入ってくるのを撮ってみた。ピントはIphone 持ってるオバサン。うむ、CX2とは格段に移りが違う。ISO640、1/104s。

しかしまあ、たった4世代でこうも変わるんですねえ。
明日は、望遠マクロのテストを載せてみましょう。こちらもかなりしょぼいハードなのに、その能力を120%発揮してますよ。





スポンサーサイト
  1. 2012/08/17(金) 21:58:54|
  2. camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RICOH CX6 普通の明るさの店内でテスト | ホーム | 還暦手習い:マウスでお絵描き練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://celerybeachcomber.blog.fc2.com/tb.php/27-4d3947ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (37)
English (13)
diary/日録 (11)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。