セロリのビーチハウス with my lunchbox amd paperbacks

アサヒネットのセロリ会議室の分室です。(つもりね) まあ、セロリ会議室のモデレータなのに、さぼりまくってるくせに、こんなところに二つ目の浜小屋を建ててしまった。

KING JIM のOLETTAはいいです。実用品大賞ものです。

http://celerybeachcomber.blog.fc2.com/blog-category-5.html

去年の10月16日にアップしたOLETTA の記事のその後です。

140420008tx5.jpg
140420009tx5.jpg
140420008tx5.JPG
140420009tx5.JPG
右の水色が去年買ったもの、左がこの4月に買ったもの。かなり汚れてますが、どこも破れてはおりませぬ。A4用紙挟み込み本家の「超」○○手帳とかいうのよりずっとタフです。
ほとんど毎日電車の接近警報が出る前5分前に開いては閉じ、通過するたびに開いて消しこみしては閉じるを繰り返しているから、100回弱は手に取り、開閉をやって、ほぼ半年経過して、日数にして140日くらいは耐用試験をやったわけです。まったく折れ目に破損がみられないというのは驚きです。
天候は、土砂降りの雨もあれば、歩かないだけの八高線死の彷徨みたいな日もあれば、気温だって氷点下もあったような。それでも、まだ、折れ目のところも、外の薄プラスチックにもまったく破れがない。濡れたら、そっとタオルで拭いて乾かして、中の紙だけとりかえればよいし。
ジミー大王様(KING JIMさま)ありがとうございます。去年買った物のグランプリ、断然トップです。

ま、強風の日にはさんだ列車見張ダイヤがあおられ、左右の挿しこみ押さえでは吹き飛ばされそうなので、風の季節からは、クリップで抑えてあります。左のピンクオレッタは、自作のワークシートを左に、右にオキナのProject Paper(5mm 方眼のレポート用紙)をフリーメモにはさんでいますが、片側の袖を折り込むと書き込みのいい下敷きになるところがまた本当に具合がいいのです。おかげで、メモの走り書きの字がぐらつかず読みやすくなりました。

5月も二、三セット買い増しに新宿ハンズへ出かけます。

三つ折り用のワークシートも試しに作ってみましたが、メモとしてはあまり使用勝手は良くないようです。四つ折で、
三カラムにして(片側の端は挟み代にして、後の整理や注意書きにする)三つ折りのオレッタと四つ折中身の折り目を合わせるように、クリップでとめると実に書きやすいのです。

これで税別で500円。一年はしっかり使えそうだから、実用品大賞グランプリさしあげたいですね。
実験記録ノートみたいな作業ノート(語学自習とか各種参考書勉強用)やアイデアメモには綴じたノートの方が便利だけど、何度も書いて記憶する作業には、A4大のワークシートの反古の裏側がぴったりなんですね。10枚もクリップで綴じればどこにも持ち歩くのにかさばらない。

Viva Oletta! Viva King Jim!
スポンサーサイト
  1. 2014/05/02(金) 12:19:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<結局、Baseは無用の長物になってしまった。 | ホーム | LibreOffice Base でフィールド内で改行ができなかった(汗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://celerybeachcomber.blog.fc2.com/tb.php/78-c0e0fc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hisamtrois

Author:hisamtrois
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
camera (14)
cat (1)
PC (40)
English (13)
diary/日録 (12)
jog (2)
133opera (0)
jpoem/和歌俳句都都逸 (10)
French (6)
冥途の旅 (5)
music (4)
アサヒネット会議室 (3)
omake (2)
fittness diary (3)
blog&net (2)
物 (4)
電子辞書 (1)

お客様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR